トップ > merikuson BLOG

2012年10月07日

風邪引いた?

今日は久しぶりの完全フリーな日曜日でしたが、朝5時頃から 腹痛。。。もうやだ〜(悲しい顔)

それでも暫く 折角のお休みなので 8時まで寝だめするぞ〜と思っていたのですが、なんだか寝られません。。。

仕方なく 7時前に起き 計画通り(苦笑)朝から 仕事場で 事務仕事。わーい(嬉しい顔)

でも、なんだか 顔が火照り、身体が怠いし お腹が不安定。。。

お昼は先週行った 美味しいカレー屋さんに行って、昼食を堪能する予定だったのですが、お腹が空いた感じもなく、食べたい感覚がなかったので そのまま引き続き事務仕事。。。


これは やっぱり風邪?

朝方の下痢は 身体の元気不足 で起こることもあるのですが、少し寒気もあったので やっぱり 風邪みたい。。。熱を測ると 37度2分・・・微妙。。。

本当は晩の7時から久しぶりに合気道の稽古に行き 帰りに塩サウナで 明日の診療に 備える予定だったのですが、結局 合気道の稽古を止めて 7時過ぎに自宅へ。。。

風邪は予定外でしたが、事務仕事は順調に進み あと少しで落ち着きそう〜

今日は 。。。 。。。 。。。 ばかりの一日でしたが、振り返れば、事務仕事が体調不良にもかかわらず、計画以上に進んだので ◎!

明日は午前中平常通り 診療 午後から予約のみ診療!

明日は 治っているかな〜 風邪!

今日は久しぶりに 早く寝る予定です!


風邪の効用


風邪をひくと、ほとんどの人は市販の風邪薬を買うか病院に行って薬をもらって風邪の症状を抑えます。
「風邪の症状を抑えるとはもったいないことをするのですね。」と言われましたら皆さんはどう思われますか。


「何を言っているのだろう。この人は…」と思われると思います。 それもそのはずです風邪の症状をいいと思う人はいないでしょう。


でも、その症状が病気、特にガンや脳溢血を予防したり治してくれたりしてくれるとどうでしょう。 「もったいない」と思われるのではないでしょうか。 風邪の下痢や咳、食欲不振、熱などの症状、特に発熱が様々な病気を治してくれるのです。 風邪の症状は必要があって出るのですから、その症状を薬などで抑えない方がいいようです。


「ドイツの医科大学のイセルス教授というニンジンジュースを基本にガンの自然療法をしている先生の言葉で 『世界には二人の名医がいる。それは食欲不振と発熱だ』というものです。」 (『東洋の智恵は長寿の智恵』渡部昇一・石原結實共著・PHP研究所・P.161)
風邪をひいたら食欲がなくなり熱が出ます。 このような風邪の症状など病気を治そうと出てくるものをいやなものとして薬で抑えてばかりいると、 将来癌などの大きな病気を作ってしまいます。





今から 炭酸泉に入ってしっかり汗をかく予定〜 良い感じです!(笑)

posted by merikuson at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58941679

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ