トップ > merikuson BLOG

2012年03月08日

やめられない とまらない・・・

ここ最近 武術の稽古日以外は毎晩帰りが11時頃で忙しすぎてブログの更新が滞っていましたが、久しぶりに こんな時間に手が空いたのでブログ更新〜

先日来られた患者さん 特にいつもと変わりないです〜 と言われていたのだが 身体を診ると何故かいつもよりお腹が張り、右の肩が凝っている。

「いつもとちょっと身体の状態が違うけど何かしました?」っと聞くと、

「特に変わったことはしてないが、この2週間 禁酒している。」と。

禁酒でこんな感じにはならないので「他には?」と聞くと、

「酒を飲まないので ついつい 柿の種を ボリボリと食べすぎてる〜」



これか!(多分)



やめられない とまらない と言えば、こちらだが。。。





確かに柿の種もとまらなくなる気持ちはわかる。(笑)

その方 料理人なので、 なぜそうなるのか? 詳しく説明してくれた!(笑)

気になったので 調べました。


1923年(大正12年)、新潟県長岡市摂田屋町の浪花屋製菓の創業者今井與三郎が、うっかり踏み潰した小判型煎餅の金型を元に直せずそのまま使用したところ、歪んだ小判型のあられになったことが誕生の発端である[1]。商品名は得意先の「柿の種に似ている」との一言から付けられた。

ピーナッツが入れられるようになったきっかけには諸説ある[1]。一つは帝国ホテルの酒場がサービスとしてナッツを出す際、日本らしさを出すためピーナッツに柿の種を混ぜたのが始まりというものである。1955年にはピーナッツが混ぜられ始めたという。もう一つは亀田製菓の直売所で創業者の妻が店番をしていた際、思い付きでピーナッツと柿の種を一緒に食べてみたのが始まりというものである。いずれにせよ、1966年に同社がピーナッツ入りのものを初めて商品化した。



もち米は 身体に良いと思っている方が多いと思いますが ニキビや湿疹の出来やすい人、のぼせ、蓄膿症、慢性気管支炎、アレルギー体質、便秘の人は多食しないようにする必要があります。


この方 蓄膿もあり、禁酒を止めてもらう事にしました〜(笑) ただお酒も飲み過ぎは駄目なんですけどね。。。




posted by merikuson at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54349733

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ