トップ > merikuson BLOG

2009年11月03日

11月の運勢

今日は午前中 平常通りに 診療 午後からは予約の方のみで早くに終わる予定が、結局この時間まで診療

今日はホントに寒い1日でした。 カレンダーをみると 満月ですね〜(関係ないけど。。。)

23日(月)の祭日も 今日と同じように診療しますので お休み中調子の悪い方はご来院下さい。

この前の 日曜日 久々の休みでしたが、また今度の日曜日から2週続けて東京 29日(日)は 当院で 仙台の阿部耕也先生を迎えての哲学講座

まだまだ勉強会が続きます〜ふらふら

来週は広島で 気学 & メンターコース 僕自身は9日(月)のみ遅れて参加予定ですが、興味のある方は参加してください。


以下 案内



11/9(月)メンター特別編 13:00から18:00

11/9(月)気学中級(鑑定師)クラス 18:45から21:45

11/10(火)気学Aクラス 13:00から18:00

11/10(火)第3期メンター(8回目)19:00から21:30

11/11(水)気学Cクラス 18:30から21:30

11/17(火)気学Bクラス 18:30から21:30

会場は、全ていつもの≪まちづくり交流プラザ≫です。


11/18(水)岩国クラス10:00から

11/18(水)西条クラス18:30から

☆メンター特別編は、ぜひともご参加ください♪
目からウロコ状態!!
イヤ、見方、考え方が変わります。



で〜〜

毎月好評な11月の運勢 

先月 講師の藤井先生に ブログにアップすることの了承を得たので堂々と載せれます。(笑)





★ 2009年11月(11/7〜12/6)の運勢  (監修/藤井康夫)  ★


11月は、今年1年のあり方が見える決算月。
天の気・十干(宇宙の気)は【乙(きのと)】で、10月に新しくスタートした
ものは軋(きし)みがあるから大変だが、それは確実に前に進んでいるサインで
もある。願いがなかなか形として現れないことで腐らず、あきらめずに継続しよ
う。すると必ず道が開けてくる。
九星(人の気)は【五黄土星】が中宮するため、今月は五黄殺、暗剣殺がなく、
「腐り」と「裏切り」のない過ごしやすい1ヶ月となる。その五黄中宮月に、自
分の中に腐り(人を嫌う心、後悔、あきらめ、予期不安)が生じれば、それは打
算・依存・自己中心で生きているサインでもあるから、腐りの種を宿すことにな
る。今月腐りの種を宿せば、未来に咲く花も実も腐りの花となり、実となるから、
心当たりのある者はメンターに相談し、自分のビジョンをしっかり見直したい。
十二支(地球の気)は【亥】で、種が宿る月。役を嫌わず、人のために率先して
自分を使っていけば、自分が支えなければならない人、また自分を支えてくれる
人が見えてくるし、未来に咲く花(目標・夢)の種が宿り、それを天が応援して
くれる。そうやって今月、自分の心を見つめ、整えて目標に向かうものには恵方
【庚(かのえ)】のご利益として、多くの実り(金銭的な利潤)を手にすること
ができる。


◇一白水星
(S20、29、38、47、56、H2、11、20年の2/4〜翌年2/3生まれの人)

30点。本来なら今月は最衰運期にあたる一白だが、一白にとって本拠地(実家)
に戻るため、わりあい過ごしやすい1ヶ月となる。一旦止まってみて、今の自分
の立場で、高い視点から人生全体を俯瞰(ふかん)しよう。その上で、母役・裏
方といった地味で地道な作業を嫌わず、しっかり家庭実践を積めば、未来へのビ
ジョンがさらに明確になり、決心がさらに決定(けつじょう)として、ゆるぎな
いものになるし、若い人材がどんどん現れ、新しいスタートや周囲との調和が生
まれる。


◇ニ黒土星
(S19、28、37、46、55、H1、10、19年の2/4〜翌年2/3生まれの人)

90点。偏屈で、高運期ほど衰運に感じる二黒だが、不満があればあるほど、愚痴
や指摘ではなく人をほめていきたい。そう決心して、最初はいい感じだが、だん
だんいやになってくるし、素直に返事ができなくなってくるが、気分が乗らなく
てもいいので「いいですよ」と返事をすることで人を喜ばせていこう。すると人
の世話がきちんとできるようになるし、金銭的にも楽になり、貯まっていく。


◇三碧木星
(S18、27、36、45、54、63、H9、18年の2/4〜翌年2/3生まれの人)

80点。今年は大変革期で、そのため矛盾や葛藤がたくさん生じ、一年を通して肩
のこることが多い。そんな三碧に、今月は育成の役が回ってくるが、どうも苦手
に感じてしまう。それでもかまわないので、逃げずにじっくり腰をすえて、言葉
で人を導き、育成していくことを意識したい。すると心の調和が取れて楽になっ
てくるし、たくさん人が集まり、目標に向かうための智慧が身につく。


◇四緑木星
(S17、26、35、44、53、H8、17年の2/4〜翌年2/3生まれの人)

60点。常にマイペースで責任を負いたくない四緑にとって、「全部お前のせいだ」
と言われる今月は大変だ。しかしそこは自分が折れて、人と決して争わず、腐ら
ず、「私がすべての責任を取っていこう」と決心したい。 そもそも決心が決ま
りにくい星だけに難しいが、一旦腹をくくれば人が集まり、智慧が身についてい
く。苦労を嫌わずに、楽しみを持つことがポイントだ。


◇五黄土星
(S16、25、34、43、52、H7、16年の2/4〜翌年2/3生まれの人)

60点。衰運を抜けつつある中で、楽になり少し気持ちが緩みがちな今月の五黄。
学んで智慧を身につけた五黄はそれが重石となって人を立てることで落ち着きを
保てるが、逆の五黄は浮き足立った粗暴な態度になるので、しっかり自分を戒め
たい。女性の五黄はいろんな人が応援したり助けてくれるが、決して自分の力で
はないので調子に乗らず、優しく縁の下の力持ちに徹しよう。男性の五黄は発言
を求められたら回りくどく説教臭くなりやすい。コンパクトにまとめること。


◇六白金星
(S15、24、33、42、51、60、H6、15年の2/4〜翌年2/3生まれの人)

80点。楽になってきているはずなのに、楽でないのはビジョンではなく不安を見
ている証拠。役に徹することでそんな自分の殻を割り、役の力で目標まで運んで
もらえるから、役割が回ってきたら率先して引き受けること。六白はもともと天
の星で、とくに六白の女性は引けない、譲れないところがあるが、今月は自分を
通さないこと。見栄やプライド、体裁を捨て、人の世話や苦労を選んだり、苦手
なことにチャレンジしたい。すると見えてくるものがあるし、楽しみや臨時収入
につながっていく。


◇七赤金星
(S14、23、32、41、50、59、H5、14年の2/4〜翌年2/3生まれの人)

70点。本来、責任を持ったり、決心することが苦手と感じる今月の七赤だが、今
月は腹を決めて、責任を背負っていく覚悟が必要な状況に出会う。逃げずに受け
ていけば、心の調和が取れて応援者がいっぱい出てくるし、支えてくれる人、引っ
張ってくれる人の両方が現れる。また今月は七赤に恵方がかかっているので、
「新しい自分作りをしていこう」としっかり決心しよう。


◇八白土星
(S13、22、31、40、49、58、H4、13年の2/4〜翌年2/3生まれの人)

80点。自分の行き先が見えなくなりやすい今月の八白土星。未来に対して不安を
見ては、それを繰り返してしまいがちな八白だが、そのたびに立てた目標を見直
していこう。不安が見えても、不満が見えても、人が気になっても、それはビジョ
ン以外のものを見ているわけで、目標からズレているサインだから、そのたびにビ
ジョンを見直すようにしたい。すると決断しづらい八白が、きちんと腹をくくれる
ようになるし、力のある後輩が現れてくる。


◇九紫火星
(S12、21、30、39、48、57、H3、12年の2/4〜翌年2/3生まれの人)

40点。今月は勝負どころで、ここから運の強い九紫と弱い九紫の二極に分かれる。
ここでしっかり止まりたいが、それができなければ周囲から戒められるから、指
摘されたら素直に聞き入れること。また自ら止まり、下がって、後ろから見るこ
とを苦手と感じるが、それができれば変化に対応し、全体をまとめる力が身につ
き、周囲の信用を勝ち取ることができるし、それが新しいスタートにつながって
いく。
posted by merikuson at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康法・知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33404439

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ