トップ > merikuson BLOG

2009年03月27日

今日は新月

うちの机の前には月の満ち欠けカレンダーが貼ってあるのですが、今日は新月です。

月の引力によって、潮の満ち干が起きるわけですから、当然人の身体にも 感じないかも知れませんが影響はあるはず・・・

というわけで一応 毎日 月の状態は把握しています。

詳しくは 「月の魔力」という本を読んでみてください。


丁度 いつも取っているメルマガに月のことが書いてあったので載せておきます。




●月の満ち欠けと人のバイオリズム

 19世紀に、バイオタイドリズムは確立し、社会学の統計により、満月には凶悪
事件多く、新月には自殺が多く、半月には事故が多いと云うことは、この21世紀
の、警視庁の発表にも、明記されているようで。

◆欠けていく月・・・
 下弦(満月から新月までのおよそ14日間)において、「解毒」「洗浄」
「発汗」「散髪」「乾燥」「固定」などの作用あり。新月に近づくほど、その力
は強まります。

 手術や治療などは全て、この時期に行うとよいのです。手術の成功率が高く、
回復期間が短くてすみます。傷口からの酷い出血ということもなく、醜い傷跡が
残る度合いも少ないの です。

 家事では、消毒や掃除、洗濯などは効果が高いということになります。

 新月においては、 身体の「浄化」や「解毒」に最適です。そして何か新しい
ことを始めるのにも適しています。

 たとえば禁煙禁酒などをスタートさせたりするのにも向いています。

◆満ちていく月・・・
 上弦(新月から満月までのおよそ14日間)においては、「補給」「摂取」、つ
まり身体が色々なものを吸収してエネルギーを蓄えるほか、「保護」と「休養」
を促します。

 この期間に「身体作り」を行うと効果があります。また同じものを食べても普
段より太りやすくなるのです。

 あらゆる欠乏性は、この時期には治しやすい。 とりわけビタミンやミネラル
は よく吸収されます。マグネシウム・カルシウム・鉄分などのサプリメントも
よく効きます。

 一方 むくみも起りやすいのです。 スズメバチの毒からキノコ中毒に至るま
で、全ての中毒症状は重くなります。

 満月に近づくにしたがって手術やその後の経過は、だんだん悪くなる傾向 が
働き、副作用がひどくなることもあります。

 満月の日においては、 身体が何でも(人工添加物などでも)良く吸収します。
何を食べても太りやすくなります。ゆえに、この日からダイエットを始めるのは、
効果的といえます。

 手術の予後(経過)は、普段よりもすみやかに水分が吸収されるので、結合組織
が柔らかくなり、よくありません。普段よりも傷口からの出血量が多くなります。

 ワクチン接種後の後遺症の状況を見ると、満月の3日前から接種を避けた方が
いいということが分かっています。特によくないのは満月当日です。

 なんで、現在、既に生理学が実証しているにもかかわらず、このことが、 医
療現場で活かされていないのか、釈然とせんのです。

 空海が中国からもたらした、密教秘伝の宿曜学は、個々の人間の生まれ日の月
齢によって、気質タイプや相手との宿縁性相性、日々の傾向などを解析しますが
そも、伝承によると、人類の無知を哀れんで、文殊菩薩が説かれた教典とか?

 先人達の自然に対応する「智慧」は、現代の欲得、なにもかも便利になり、そ
れがあたかも当たり前であるかの如く生きている人達へのアドバイスかもしれま
せんね。

 3月の新月は明日の「27日」1時7分 満月は4月9日「23時56分」
 


アーシ・お気楽マガジンより引用

posted by merikuson at 19:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27948872

この記事へのトラックバック

産後太り ダイエット
Excerpt: こんにちは。この度、ダイエット情報のHPを作りましたので、トラックバックさせて頂きました。ブログ訪問者の方には有益な情報かと思っています。よろしくお願いします。
Weblog: 産後太り ダイエット
Tracked: 2009-03-30 10:43
Powered by さくらのブログ