トップ > merikuson BLOG

2009年02月03日

節分

鬼.jpg


今日は節分 うちの娘は選抜Tの受験の日

いつも取ってるメルマガに為になることが書いてあったので、書いておきます。


以下 「アーシ」お気楽マガジンより引用


二月節分の夜に行われる「豆撒き」について考えてみます。

四角い枡に丸い豆を入れ、鬼を払うというのが一般的です。ここにも日本の伝統が息づいています。陰(角)と陽(豆)が合わさって邪気を追い払うことになります。

また一つだけで邪気を払うのではなく、数を重ねることをします。始めに陰の気である鬼を払うのには陽の気が必要となります。

そのため「鬼は外」と陽の三声(三回)を発して鬼を払います。その後で「福(陽)は内」と陰の二声(二回)を発することで終わります。

つまり豆撒きの行事では、陰と陽を合わせる必要があり、かつ繰り返すことが大事です。

是非今年は節分の豆撒きを大声あげてやってみましょう。

関西から始まった恵方巻きですが、今年の吉方は東北東になります。




実はこの東北東というのも少し問題で今習っている気学では、



2009年2月5日から2010年の2月節分前後までの
「恵方」は、【甲(きのえ)】となり、

東の正中線から左右に15度ずつ開いた30度を東方位とし、
その東方位30度を10度ずつに三等分した北側の10度を【甲】、

真ん中の10度を〔卯(うさぎ)〕、
南側の10度を【乙(きのと)】とします。

その【甲】の方位は『寅卯の方』と言い、
東北東ではありません。

東北東は、〔寅(とら)〕を指します。


多分文章だけだとよくわからないと思いますが、厳密に言うと東北東ではなく、【甲(きのえ)】の方位だと言うことを覚えておけばあなたも雑学博士の仲間入り〜
posted by merikuson at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康法・知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26248640

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ