トップ > merikuson BLOG

2011年09月04日

ひろしまベイブリッジ

今日は 3週間ぶりの 完全フリー 休日だったので 朝一で トヨタに車を持って行き定期点検 その足で3ヶ月ぶりに散髪へ〜

最近 忙しすぎて(心を無くしていますが。。。(苦笑))散髪に行く時間が取れず、短く切っては伸びてうっとうしくなったら切るというパターンで それが大体 3ヶ月周期。

不思議と髪が長くなると不快な感じがする。

で・・・・

髪を切り終わり 仕事場に行き 事務仕事をしようとしたら妻からTELがあり 「トヨタからTELがあり 車のタイヤがパンクしているのだが 変な刺さり方をして修理不能で タイヤ交換しかないらしいから修理を頼んだ!」とのこと。

「ガーン」


「なんで修理不能な 変な刺さり方する訳???」


仕方なくタイヤ交換する事に。。。


事務仕事を終え トヨタに行き 車を取りに行き自宅に帰る。


それから昼食を食べ、3週間ぶりに 合気道の稽古へ

毎回合気道の稽古に行く時 海田大橋 別名 ひろしまベイブリッジを通るのだが、ここは結構風が強く 単車で行く時 いつもビビリまくる。。。

台風の影響で 突風が吹くとイチコロで海へ落ちる!  と思う。


しかし 遠回りをする元気が無いので ゆっくりでも良いから ひろしまベイブリッジ経由で熊野道場へ。


熊野は 筆で有名ですが、

熊野筆(くまのふで)は、広島県安芸郡熊野町で生産されている筆。「熊野筆(くまのふで・クマノフデ等)」の名称は、2006年(平成18年)に団体商標に登録されており、熊野筆事業協同組合の許可なく使用することは禁止されている。

熊野筆は大きく四種に分かれ、一般的に使用される書道用筆、絵画を描く際に使用される画筆、化粧に使用する化粧筆、記念品として作られる誕生筆がある。原料の毛は中国やカナダから輸入され、軸は国内各地の竹と中国や台湾からの輸入品が使用されている。熊野筆を製造する技術者は現在1500人余りいると言われ、そのうち経済産業大臣が認可した伝統工芸士は2008年(平成20年)4月現在19人いる。また、近年熊野の化粧筆は海外からも注目され高い評価を受けている。化粧筆は2011年(平成23年)、サッカー日本女子代表への国民栄誉賞の記念品として贈呈された。[1]



自宅からひろしまベイブリッジを通ると30分弱で道場へ 片道15キロ


今日は 台風の影響が全くなく 今までで一番風がないくらいの状態で 快適に橋を渡れました。

自宅から見たひろしまベイブリッジ


007.JPG

008.JPG

ひろしまベイブリッジ2.jpg


こんな映像がありました(笑)





posted by merikuson at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ