トップ > merikuson BLOG

2011年09月29日

芸術的センスは全くありませんが・・・

この人だけは死ぬまでに一度は絶対 ナマで観てみたいと思っていました。


Sylvie Guillem

1965年パリに生まれたシルヴィ・ギエムは、幼少の頃より本格的に体操を習い、1976年よりパリ・オペラ座バレエ学校でバレエを学ぶ。

1980年、同バレエ団入団。1984年には19才でプルミエールに昇進し、そのわずか4日後、当時の芸術監督ルドルフ・ヌレエフより最年少でエトワールに任命される。以後、パリ・オペラ座のスターダンサーとして活躍しながらもその束縛に不満が募り、1988年、英国ロイヤルバレエ団にゲスト・プリンシパルとして移籍する。

代表作に「白鳥の湖」のオデット/オディール、「ドン・キホーテ」のキトリ、「グラン・パ・クラシック」等が挙げられるが、モーリス・ベジャールの「ボレロ」、「シシィ」、ウィリアム・フォーサイスの「In the Middle, Somewhat Elevated」等のコンテンポラリー・ダンスでも非常に評価が高い。

「シルヴィ・ギエム以前/以後」という物言いが定着するほど、ギエムの個性の表現ー柔軟な体、弓のようなアーチを描く足の甲や、200度は開いていそうな開脚ーは世界に衝撃をもたらした。


たまたま昨晩 調べモノをしていたら、広島で公演がある事を知って 速攻で申し込みしチケットゲット!!




タイトル

シルヴィ・ギエム&東京バレエ団“HOPE JAPAN” 
 <シルヴィ・ギエム・オン・ステージ2011> 広島公演

公演日時

2011年11月11日(金) 開場18:30  開演19:00 

会場

広島市文化交流会館

料金(税込)

S席14,000円 A席12,000円 B席9,000円 C席7,000円《税込》
            ★未就学児の入場はご遠慮下さい。

出演者

シルヴィ・ギエム  /  東京バレエ団

公演内容

【 演  目 】  ★ギエム  ◆東京バレエ団 
 「白の組曲」◆ 
   振付:セルジュ・リファール  音楽:エドゥアール・ラロ 
 「TWO」★ 
   振付:ラッセル・マリファント  音楽:アンディ・カウトン 
 「チェロのための5つのプレリュード」◆ 
   振付:モーリス・ベジャール 音楽:ヨハン・セバスチャン・バッハ 
 「ルナ」★ 
   振付:モーリス・ベジャール 音楽:ヨハン・セバスチャン・バッハ 
 「ボレロ」★◆ 
   振付:モーリス・ベジャール 音楽:モーリス・ラヴェル
 
  ※出演者・演目につきましては、やむを得ない事情により変更となる場合が   ございます。予めご了承ください。
  ※演奏はテープを使用して行います。

主催

TSSテレビ新広島  / 広島市文化交流会館

企画製作

NBS 公益財団法人日本舞台芸術振興会

協力

チャコット広島店



発売日

◎TSSオンラインチケット受付先行予約   7/2(土)〜7/10(日) 
◎TSS先行電話予約    7/4(月)〜7/8(金) 
    TSS事業部 【電話1(プッシュホン)082−253−1010】 

 
◆一般発売  7/16(土)

プレイガイド

TSSオンラインチケット受付 
デオデオ本店・ヤマハ広島店・福屋広島駅前店 
ローソンチケット 0570-084-006(Lコード64913) 
セブンチケット(セブンコード011-748) 
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード413-591) 
イープラス http://eplus.co.jp 

内容

〜 希望の“ボレロ”を被災地へ 〜 

今回の公演は、東日本大震災で被災された方々へのエールを送る機会にと、ギエムのたっての願いから4月初旬にパリのシャンゼリゼ劇場で上演されたチャリティ公演“HOPE JAPAN”の同名で行うことになりました。 

史上最年少でパリ・オペラ座のエトワールに昇りつめ、古典バレエからコンテンポラリーまで、あらゆる分野を極めてきたカリスマ。これまでに何度も日本に訪れ、その踊りを披露してきたギエムにとって、日本はもはや自分自身の一部だと言います。「私を愛してくださった日本の皆さまに、今こそお返しをしたい」 
ギエムは、この秋、日本のために信頼厚い東京バレエ団と共に特別プログラムを上演することを決意しました。 
 

親愛なる日本の皆さま 
今、日本が直面している恐ろしい出来事に心を痛め、悲しんでいます。私は貴方の国を何度も訪れ、たくさんの場所で踊ってきました。日本と、日本の人々を、心から愛しています。長い時間をかけて皆さまに与えられたもの、その一部を今こそお返ししたいのです。 −シルヴィ・ギエム

問い合わせ

TSS事業部 082−253−1010



短気な自分を反省していたら、こんなラッキーが舞い込むなんて〜(笑)




posted by merikuson at 13:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月28日

短気は損気。。。

毎週水曜日は コンビニに寄り 1週間分のおやつを買う日にしているのですが(水曜日に発売の週刊漫画 立ち読み日(笑))今朝もいつも通りコンビニへ

レジが2つあり どちらも一人前に人がいて どっちに並ぶか 瞬間の判断で 買い物かごにモノが少ない方へ並ぶのですが、少ない方へ 並ぶと 前の人が 肉まん4つ?を頼む。

肉まんが4つ無く、店員さんが そのお客さんが常連さんだったみたいで「ちょっと時間が掛かるけど良い?」と聞いて、温まってない肉まんをレンジでチンし出す。

並んでいたレジでは手際が悪く、時間が掛かり 隣のレジは4人くらい並んでいたのだが ドンドン進み、イライラが頂点へ。。。

まだまだ終わりそうにない雰囲気だったので 僕の後ろに並んでいる人に 「こっちより隣のレジに並んだ方が早いかも知れませんよ〜」と言って、隣のレジに移動したら その方は 何も言わず、暫くすると 前の人が会計が済み 後ろの人がレジに進み すぐに会計終了〜


僕は 隣のレジに移ったが為に未だに会計が終わらない。。。もうやだ〜(悲しい顔)


隣のレジで待っていたら、先ほどの後ろの人が先に会計が終わったので、

短気を起こして隣へ移動したから こんな結果に なった。自分自身を情けなく感じる。



                 「アホや!!俺」


で、速攻で 元のレジに戻ったら、店員さんが「すみませんね〜 お待たせして。」と言われたので、普通だったら「イエイエ 大丈夫ですよ〜」と作り笑いをしながら引きつった笑顔をするのだが、自分自身の選択ミスと 後ろの人へ「あっちの方が早いですよ〜」と言ってこっちの方が早かった事に恥ずかしくなって「自分自身に腹が立ってますわ〜」と店員さんに言ったら店員さんが「どうしてです?」と言われたので「レジに並ぶ選択ミスした自分が悔しくて〜」と言うと「すみません。 m(_ _)m お待たせして!」と何度も何度も言われ ますます自分自身が情けなくなった。(苦笑)


そんな事でイライラして短気な自分に情けないやら悲しいやら。。。

悔しいので色々検索すると、

こんなケースが(笑) ただ 今回は店員さんはちゃんと謝っているし 問題は自分自身だが同じような事で怒りを感じているので共感した。(笑)




朝のコンビニでの出来事。二つ有るレジの片方だけしか開いて無くて、自分もそこに並んで会計の順番を待っていたんですが・・・



 やっと次が自分の番ってところで、前のお客さんがくじ引きで景品が当たったんですよ。700円ごとにくじ引きが出来て、当たれば景品が貰えるキャンペーンって事でね。

 でもその景品はレジ付近には置いていないらしく、取りに行く為にはレジから離れなければならない様子。自分の後ろにも3人程お客さんが並んでましたから、バックヤードにいる別の店員さんに向かって声を掛けたんです 「レジお願いしま〜す」 って感じでね。


 別の店員さんが奥から出てきて、隣のレジのカウンターに載っていた 「隣のレジへどうぞ」 って立札をはずしながら 「次にお待ちのお客様どうぞ〜」 って。当然自分の番だと思ってますから、慌てることも無く隣のレジに並ぼうとしたところ、自分とは反対方向から、レジに並んでいた人とはまったく別の女子高生がレジ前へ・・・

普通こういう時お店とすれば 「こちらのお客様からです」 とか何とか言いません?早い者勝ちなら 「次にお待ちのお客様どうぞ〜」 なんて事を言うなと。この時点で多少イラッとはしたんですけど、レジの順番くらいで怒るのも大人気無いんで、素直に女子高生の後ろに並びましたけどね。


 すると今度は女子高生もくじ引きで景品が当たってしまい、後ろに並んだ自分は待たされる羽目に・・・その間に最初のレジで自分の後ろに並んでいた人達は次々と会計を済ませてお店を出て行くし、なんだか自分だけ待ちぼ〜け

 暫く待ってやっと自分の会計が廻ってきましたけど、店員は何一つ言わないんだよね〜 普通なら 「すいませんでした」 とか 「お待たせしました」 の一言くらい有っても良い状況だと思うんですけど?

  この時の気持ちって、いったいどれくらいの人に伝わるんだろう・・・

 簡単に言えばレジで待たされただけって事なんだけど、実際に自分の身に降りかかれば結構腹が立つ状況なんだよね。待たされた事に腹が立つと言うよりも、店員の指示に従った者が理不尽な思いをする事に対してやたらと腹が立つんですよ。

 ちょっと大袈裟な言い方かもしれないけど、正直者が損をする事は絶対に有ってはならない事だと思ってます。今日のケースだって店側の対応でどうにでもなった些細な事だと思うし 「お待たせしました」 って一言が有るか無いかだけでも、随分と印象だって違ったと思うんですけどね。

 それともこう感じるのは、ただ単に自分の心にゆとりが無いだけだからなんだろうか・・・



来週も晴れたら 海か〜(笑)





posted by merikuson at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月25日

今日も良いお天気だったので。。。

昨日 天気予報を見ると 今日も 良いお天気になっていたので、またまた海へ行ってきました。23日は用事もあり お天気もあんなに良いとは思っていなかったので、自宅から20分の坂で我慢しましたが、今日は絶対日本海へ行こう〜と!


本当は お昼から 合気道の稽古でしたが 昨日晩に 参加出来たのでサボる事に。


前回は 益田に行ったのですが 今回は 違うところで 潜りたかったのですが、人がいないところで潜っていると 多分 密漁していると 思われる危険性があったため、少し人がいて安全そうな場所を当てもなく探し、先ずは「ゆうひパーク三隅」周辺で探しましたが、あまりにも人がいないため 怪しすぎると思い浜田に引き返しました。(苦笑)

ゆうひパーク三隅からの景色は絶景 ゆうひはホントに綺麗なのでしょう〜


001.jpg

002.jpg

004.jpg

結局 浜田の国府海水浴場へ 

近くには有名な 石見畳が浦があります。

サーファーが練習中で 人は少なかったですが 怪しまれず(笑)昼寝に丁度良かったです〜日中は結構暑く 2時間半くらいいましたが、少し焼けました。。。


005.jpg

006.jpg

007.jpg


やはり日本海は良いですね〜 ホントは潜りたかったのですが、一人じゃ怪しすぎるので今度はタオリスト協会会長を誘って潜りに行きたいと思います。


3時過ぎには戻って またまた仕事場にこもり 事務仕事を先ほど終え これから自宅へ〜

気持ちの良い休日でした!






posted by merikuson at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月23日

良いお天気だったので〜

今日は秋分の日 午前中 お墓参りに行き、息子の携帯が壊れたのでdocomoショップへ

それから自宅に帰り お昼を食べ 仕事場へ 事務仕事へ行く予定でしたが(休みの度に事務仕事で全然休めない。。。もうやだ〜(悲しい顔)) あまりにも良い天気だったので 少しベイサイドビーチ坂へ日向ぼっこへに行ってきました。


003.JPG

004.JPG

005.JPG

006.JPG

流石に泳いでいる人はいませんでしたが、釣り人や 子供連れのお父さんやお母さん 犬の散歩に来た人(笑)など 結構 人がいました。

2時間弱 日向ぼっこ して 仕事場にこもって 事務仕事を先ほどまで行い 秋分の日終了〜

明日は平常通り 診療してます〜

昨日はお盆前と同じくらい忙しかったので 多分 明日は 少し 暇な 予感。。。


posted by merikuson at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月19日

今日は予定通り〜システマ広島練習会へ。。。

午前中は 妻と長女が大阪に受験関係の用事で行っていたので 朝早くから 洗濯・掃除 & 仕事関係のお勉強(たまには。。。)をして お昼からまたまた仕事場へ行き残りの用事を・・・

それからシステマ広島練習会へ予定通り参加

台風の影響で 雨が降りそうだったので 久しぶりに車でシステマ広島練習会へ参加

やはり単車より 車の方が 楽ちんです!

帰りは 丁度 システマ広島の2人の仲間が 舟入方面だったので一緒に車に乗ってもらい2人を降ろし 妻と長女が大阪から丁度 広島駅に着いたので、迎えに行き自宅に帰還。。。

「あっ」という間に連休終了〜

武術三昧 & 仕事関係の用事 で連休終了〜

明日から台風の影響があり雨風が酷そうですが、無理しないように来院してくださいね〜来られる方は。。。

システマがどんな事をやっているか 知らない方のために こちらの映像を
今日はこんな感じの練習会でした。






毎回する事は違うのですが この映像は 初めて見たので 自分用に〜(笑)



 
posted by merikuson at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月18日

癒されなかった〜(苦笑)

昨日は 雨が上がったとたんに 忙しくなり 今の診療システムになって午前中過去最高に来院されました。長い時間お待ちした患者さま ご迷惑をおかけしました。m(_ _)m

三連休最初の日で 朝早い時間 雨が降っていた9時30分頃までは 暇だったのですが、それから雨が止んで皆さん重なっちゃたようです。

たまたま昨日は 朝早い時間じゃないと来られない予約の方が重なり 午前中 7時50分から診療開始 午前中の予約外の方が終了したのが12時40分頃で やっとお昼休憩〜と思ったらら 13時30分の予約の方が 午前中の最後の方が変えられる前に来られ(苦笑) ダッシュでお昼ご飯だけ食べて 13時10分には その方を診る事に。。。

予約時間は 13時30分ですから その時間まで待ってもらっても良いのですが、待合に待たれていると 気分が落ち着かないので早く診た方が気分が楽です〜(性格ですね。。。ふらふら

そのまま17時まで予約の方が入っていたので診療。

いつもなら 土曜の午後は 結構 急な予約の電話が鳴るのですが 雨がまた降り出したのと三連休の影響か すんなり17時30分頃には 終了。昨日はホントに珍しく早く終了した土曜日でした。ただし朝は悲惨でしたが。。。


それから 雨の中 単車で 熊野へ合気道の稽古へ

今日は午前中 事務仕事と雑用があり 朝の7時過ぎから仕事場へ〜

流石に疲れて ダラダラと仕事をして たまたま せんねん灸のキャンペーンに注文したお灸セットが届いていたので組み立て飾る事に!

001.JPG

せんねん灸もお灸の宣伝のため様々な知恵を働かせています〜

なんとなくなく かわいらしい感じだったので ついつい買ってしまったのですが、こちらからは売り込むつもりはありませんので安心してください。(笑)

午前中はそれらの事であっという間に時間が過ぎ 午後からはまたまた合気道の稽古へ熊野へ

それから実家に行き 父の誕生日だったのでケーキを買って実家で食事


002.JPG

先週は 連日 晩10時過ぎまで診療し 疲れていたので 実家から自宅の帰り道に「ほの湯」があるので久々にほの湯へ

普段 日曜日は 人が多いので ほの湯を避けてシーレに行くのですが・・・やはりほの湯は多かった〜ふらふら


子供が多く 騒がしく 全く癒されませんでした〜(苦笑) ただここの温泉自体はシーレより好きなので身体は少し癒されたかも知れません〜

明日も午前中は 朝から仕事場へ 夕方から またまたロシア武術システマへ参加予定 趣味とは言え疲れた休日で終わりそうです。。。

posted by merikuson at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月17日

面白すぎる〜

昨日来た 患者さん。。。


「最近 寝が浅くて〜」




「息子さんの事やら 何やら〜 色々 あるんじゃろ〜」

患者さん

「そっちは、だいぶ落ち着いてきたんじゃけどね・・・ iPodのアプリで 睡眠状況を見たら最近 レム睡眠が多いんじゃけど〜」



「何? そのアプリって?」

患者さん

「・・・・名前忘れたけど 今 あるけぇ〜」 と 見せてもらう。


凄い〜 メチャクチャわかりやすい!

なんで 睡眠サイクルが わかるのか? 本当にそうなのか? わからないけど、早速 昨日からアプリを購入し 試した〜

何となく 当たってる!?


iPhone・iPod・・・をお持ちの方は お勧めです!





posted by merikuson at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月11日

大阪は暑かった〜

昨日 午前中 仕事を終え 大阪へ

大阪は暑かったです〜 先ほど広島に帰ったら 大阪より涼しい!

昨日は 呼吸法中心塾・合気観照塾に晩まで参加し 今日は反応点治療講習会 参加

昨日の勉強会は 武術の稽古のように思われますが、参加者はほとんどが施術家ばかりで、治療に必要な考え方や身体作りを学ぶための呼吸法や体操 武術を学んでいます。

この一ヶ月に3回大阪に行き 2回は先日も書いたように ゲリラ豪雨に遭遇したので 今回は暑くて良いお天気だったので遊びに行きたい気分でした。

丁度 反応点治療法の講習会は 六甲山の近くだったので駅周辺を散策

001.JPG


002.JPG


003.JPG


004.JPG

この界隈は ボディーサイコセラピーで一緒にトレーニングした友人が開業していて4年前からウロウロしていたのですが、阪神大震災の時には酷い被害に遭い 今は 震災後 復旧して綺麗になったそうです。

講習会前にいつも立ち寄る 六甲八幡神社は 厄除けの神様だったとは知りませんでした〜。

来月 第四日曜日までは 暫く大阪に行くセミナーや勉強会はない予定なので しばらくはゆっくり出来る休日になりそうです〜
posted by merikuson at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月07日

熱中症?過呼吸?

今日は晩から ロシア武術 システマの練習会だったのですが、練習後半 練習中の仲間が

「脚が攣った〜!!!」と言って倒れた。

その彼は 先週も 脚が攣っていたので、 ただの運動不足だろうと思っていた。

丁度 トレーニングのパートナーが 僕だったので、脚が攣ったのを治すように施術していた。
しばらくすると 攣った脚の 反対が攣りだして、療法の脚を施術する。

施術と言っても 脚をストレッチして攣らない方向へ軽く伸ばしただけだが・・・

そこで先生がやってきて 塩飴と水分補給をし、落ち着くかな〜と思っていたら・・・

今度は 「手が攣って 痺れてきた〜」と言いだした。



あらら。。。 これって 過呼吸?! かも。。。



そうこうしていると、彼が 段々不安になって 「ヤバイです〜」と言い出した。


過呼吸起こして パニックに陥った! 感じ。


先生が「救急車 呼びますか?」と聞くと「お願いします〜 これヤバイです!」と言ったので、救急車を呼ぶ事に。


暫くして 救急車が到着し、 状況を説明すると 「あ〜 こりゃ 熱中症じゃね〜」と言ったので「え〜 そうかな〜」 と思ったのだが この時期は 全部 こんな症状は 熱中症になるんだな〜と思いつつ 搬送を手伝った。


病院で ミネラル等の点滴をしてもらい落ち着いたそうだが、僕の中では腑に落ちない。


熱中症


 熱中症は、いくつかの症状が重なり合い、互いに関連しあって起こる。また、軽い症状から重い症状へと症状が進行することもあるが、きわめて短時間で急速に重症となることもあります。
 熱中症は、大変に身近なところでおきていいます。そのため、十分にその危険性を認識しておくことが必要です。

 従来、医学的には治療方針をたてる上で、暑熱障害、熱症として、以下の3つの病態に分類されています。
@ 熱痙攣(heat cramps)
A 熱疲労(heat exhaustion)
B 熱射病(heat stroke)

 ただし、熱中症の分類は医学的にも混迷している状況にあります。これは日本語においても、英語においても同様と考えられ、このことが症状や緊急性の判断を難しくさせ、手当や診断に影響を及ぼしていると考えられています。詳しくは、安岡(1999)の報告が詳しいので参考とされたい。

 安岡の報告では、熱中症について以下のような分類を行なっています。
 総称としての「熱中症」という言葉を用いるのみで、総じて度数分類による判別を行なっている。以下、安岡の報告をまとめます。
(※度数表記に、それぞれの対応する英語ならびに日本語表記を参考として記してあるが、原則それらは用いない)
 
分類 程度 症状


T度 軽症度 四肢や腹筋などに痛みをともなった痙攣


(腹痛がみられることもある)
○多量の発汗の中、水(塩分などの電解質が入っていない)のみを補給した場合に、起こりやすいとされている。
○全身の痙攣は(この段階では)みられない。
失神(数秒間程度なもの)
○失神の他に、脈拍が速く弱い状態になる、呼吸回数の増加、顔色が悪くなる、唇がしびれる、めまい、などが見られることがある。
○運動をやめた直後に起こることが多いとされている。
○運動中にあった筋肉によるポンプ作用が運動を急に止めると止まってしまうことにより、一時的に脳への血流が減ること、また、長時間、あつい中での活動のため、末梢血管が広がり、相対的に全身への血液量が減少を起こすことによる。


U度 中等度 めまい感、疲労感、虚脱感、頭重感(頭痛)、失神、吐き気、嘔吐などのいくつかの症状が重なり合って起こる


○血圧の低下、頻脈(脈の速い状態)、皮膚の蒼白、多量の発汗などのショック症状が見られる。
○脱水と塩分などの電解質が失われて、末梢の循環が悪くなり、極度の脱力状態となる。
○放置あるいは誤った判断を行なえば重症化し、V度へ移行する危険性がある
V度 重傷度 意識障害、おかしな言動や行動、過呼吸、ショック症状などが、U度の症状に重なり合って起こる


○自己温度調節機能の破錠による中枢神経系を含めた全身の多臓器障害。
○重篤で、体内の血液が凝固し、脳、肺、肝臓、腎臓などの全身の臓器の障害を生じる多臓器不全となり、死亡に至る危険性が高い。







過呼吸

換気症候群について 症 状

突然あるいは徐々に呼吸が苦しくなり、しだいに不安がつのり、両手の指や口の辺りがしびれた感覚に襲われます。胸苦しさや死の恐怖などを伴い、ひどい場合はテタニー症状と言って、指が痙攣したようになります。 また非常にまれですが、意識がモウロウとする場合もあり、この折りには激しい過呼吸の相と無呼吸の相が交互にくり返す状態になったりします。放置すると発作は数10分以上続きますが、決して死ぬことや後遺症を残す事はなく、どんなに強い発作でも、時間とともに必ず軽快していきます。過呼吸発作は、一生に一度しか出ない人もあれば、時期によって毎日頻発することもあります。



熱中症というより過呼吸だったような気がするのですが・・・


以前来られていた患者さんが 脚が攣って それから息が出来なくなり 救急車をよんで 市民病院へ行ったら 過呼吸になっただけだから大丈夫ですよ〜と言われ点滴後 そのまま帰ったという話しを思い出した。

今回はこのパターンでは??と思いつつまあ無事で良かった!!


先生は自衛隊出身で こういった状況は慣れたモノで 的確な処置と指示を行い 僕自身も何度も パニック発作を施術所で起こした患者さんを診ているので、冷静に対処出来たが、本人以上に 周りがパニックになると ますます 本人さんがパニックになるので 冷静な対応が必要!


救急車に搬送するのを初めて手伝いましたが、 救急隊員は 本当に 手際よく指示を出しますね〜

流石プロです!




posted by merikuson at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月04日

ひろしまベイブリッジ

今日は 3週間ぶりの 完全フリー 休日だったので 朝一で トヨタに車を持って行き定期点検 その足で3ヶ月ぶりに散髪へ〜

最近 忙しすぎて(心を無くしていますが。。。(苦笑))散髪に行く時間が取れず、短く切っては伸びてうっとうしくなったら切るというパターンで それが大体 3ヶ月周期。

不思議と髪が長くなると不快な感じがする。

で・・・・

髪を切り終わり 仕事場に行き 事務仕事をしようとしたら妻からTELがあり 「トヨタからTELがあり 車のタイヤがパンクしているのだが 変な刺さり方をして修理不能で タイヤ交換しかないらしいから修理を頼んだ!」とのこと。

「ガーン」


「なんで修理不能な 変な刺さり方する訳???」


仕方なくタイヤ交換する事に。。。


事務仕事を終え トヨタに行き 車を取りに行き自宅に帰る。


それから昼食を食べ、3週間ぶりに 合気道の稽古へ

毎回合気道の稽古に行く時 海田大橋 別名 ひろしまベイブリッジを通るのだが、ここは結構風が強く 単車で行く時 いつもビビリまくる。。。

台風の影響で 突風が吹くとイチコロで海へ落ちる!  と思う。


しかし 遠回りをする元気が無いので ゆっくりでも良いから ひろしまベイブリッジ経由で熊野道場へ。


熊野は 筆で有名ですが、

熊野筆(くまのふで)は、広島県安芸郡熊野町で生産されている筆。「熊野筆(くまのふで・クマノフデ等)」の名称は、2006年(平成18年)に団体商標に登録されており、熊野筆事業協同組合の許可なく使用することは禁止されている。

熊野筆は大きく四種に分かれ、一般的に使用される書道用筆、絵画を描く際に使用される画筆、化粧に使用する化粧筆、記念品として作られる誕生筆がある。原料の毛は中国やカナダから輸入され、軸は国内各地の竹と中国や台湾からの輸入品が使用されている。熊野筆を製造する技術者は現在1500人余りいると言われ、そのうち経済産業大臣が認可した伝統工芸士は2008年(平成20年)4月現在19人いる。また、近年熊野の化粧筆は海外からも注目され高い評価を受けている。化粧筆は2011年(平成23年)、サッカー日本女子代表への国民栄誉賞の記念品として贈呈された。[1]



自宅からひろしまベイブリッジを通ると30分弱で道場へ 片道15キロ


今日は 台風の影響が全くなく 今までで一番風がないくらいの状態で 快適に橋を渡れました。

自宅から見たひろしまベイブリッジ


007.JPG

008.JPG

ひろしまベイブリッジ2.jpg


こんな映像がありました(笑)





posted by merikuson at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月02日

嵐の中を。。。

今日は晩から ロシア武術 システマの練習日 夕方 6時頃には仕事を終えて 安佐区民スポーツセンターへ行く予定だったのですが、一年に一度程度(苦笑)東京から出張のついでに来院される患者さんが5時半に予約が入り、テコンドーで股関節を痛め なかなか治らないので、普段のケアとトレーニング方法などの指導をしながらの施術で 結局 7時前まで時間が掛かり、それから 台風の中 片付けは明日の朝 早めに行って やるつもりで 単車で7時過ぎに出発〜


時折 突風が吹き 倒れそうになる中で 段原まで 走ったところで 20年前の 台風19号を思い出しました。。。

あの時 台風の最中 単車で 死ぬ思いをして自宅に帰った事を!


平成3年台風第19号(へいせい3ねんたいふうだい19ごう、国際名:ミレーレ〔Mireille〕)は、1991年(平成3年)9月に発生し、日本列島に甚大な被害を与えた台風である。別名「りんご台風」。


1991年9月16日にマーシャル諸島の西海上で発生し、9月23日にはフィリピンの東海上で中心気圧925hPa、最大風速50m/s(100knot)の大型で非常に強い台風となった。9月26日に宮古島の東海上で北東方向に進路を変え、9月27日に長崎県佐世保に上陸し、山口県をかすめたあと日本海上を猛スピードで進み、翌日朝に北海道に再上陸した。台風は北海道に上陸後、オホーツク海へ進み、同日15時に温帯低気圧へと性質を変えて、日本から遠ざかった。

九州上陸時の中心気圧940hPaは、昭和46年台風第23号以来約20年ぶりで、1951年の統計開始以後では史上5番目に低い(2005年現在)。北海道再上陸時の中心気圧は955hPaであった。さらに、台風が勢力を保っていた上、日本海を速い速度で北上する最悪な進路を取ったため、各地で暴風が吹き荒れた。阿蘇山で最大瞬間風速60.9m/s、広島市で58.9m/s、輪島市で57.3m/s、青森市で53.9m/sを記録するなど、最大瞬間風速は26箇所、最大風速は12箇所で観測記録を更新した[2]。非公式ながら、鹿児島県下甑島の航空自衛隊ヘリ基地の観測で、27日の13時過ぎに最大瞬間風速88m/sを記録した[3]。日本全土に被害を及ぼし、死者62名、負傷者1,261名が出た。保険支払額は、史上最高の5,679億円に達した[4]。

なお、国際名Mireille(ミレーレ)はこの台風限りで使用中止となり、Melissa(メリッサ)という国際名に変更された。



映像はこちらを

http://cgi2.nhk.or.jp/school/movie/clipbox.cgi?das_id=D0005400199_00000&keepThis=true&TB_iframe=true&width=920&height=480

平成3年は丁度開業した時で 20年前。

あの日 普通に 仕事をしていたのだが 夕方 急にひどい風と雨で 一気に これはもしかして大変かも〜 という感じで その時 確か クラブで腰?を痛めた女子高生を診ていた時に停電 それから しばらく 色々と その子と世間話をしながらお母さんが迎えに来るのを待っていた。暗闇の中〜(苦笑)。。。 しばらくしてお母さんが迎えに来てくれて助かった。

それから単車で自宅に帰ったのだが 東雲から その当時 牛田に実家があったので牛田まで帰ったのだが 途中 何度も突風で 飛ばされそうになり 大変だった!

広島では 台風と言えば 19号の記憶が思い出される。

多分 僕の人生の中で 一番の身近な最大級の自然災害だった。

20年前 あの台風の時 うちに缶詰になった 彼女は 今何処でどうしているのやら〜

確か17才?だったから 今 37才?

あの当時の事は 彼女は 覚えているのだろうか???

もしこのブログを 奇跡的に 読んだら 是非 来院してください〜

カルテを探しまくったら 多分 あるのだろうけど そんな元気はないし こちらからは連絡できないからね〜 


結局 途中で引き返し 仕事場に戻って 片付けと 事務仕事を行って自宅に帰りました〜。。。ふらふら

posted by merikuson at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ