トップ > merikuson BLOG

2011年08月06日

一通の手紙

今日 2〜3年前に連絡が途絶えた知り合いから、手紙 と とらやの羊羹が届いた。

http://www.toraya-group.co.jp/products/pro01/pro01.html

すっかり 彼の事は忘れていたのだが、手紙を読むと 彼自身が僕に対し不義理を行ったと感じていたらしい。。。


すっかり そんなことは 忘れていたのに!


その彼に 手紙で返事を書こうと思ったのだが、字が汚い僕としては あまり手紙を書きたくない自分が居る。

どうしようか? 考えていたところ 妙案が。


Facebook


彼の名前を検索すると ヒット!


早速メールを送り 友達に

イギリス?ではこんな実例がある。


Facebookで母子が22年ぶりの感動の再会を果たす―【私の論評】実名だからこそのこんな奇跡がある!日本のネット社会の完全匿名性は何をもたらすのか?

Facebookで母子が22年ぶりの感動の再会を果たす



先日 亡くなった 伊良部投手も 別れた父親に会うために大リーグに入りたかったという記事もある。。

今は本当に昔と比べると 全く違った社会になっている。

メリット デメリット 色々あるが、歳とともに ついて行けなくなるので ついて行けるとこまではついていきたいと思う今日この頃〜


posted by merikuson at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ